配偶者ビザは行政書士やまだ事務所にお任せ

著書『配偶者ビザを取りたい人が読む本』の紹介

配偶者ビザサポート申し込み

 

 

配偶者ビザのお問い合わせ

 

配偶者ビザのご相談~申請手続きまでオンラインでの打ち合わせ可能です。

当事務所の近くでも遠方でも来所は不要です。

日本全国に留まらず、世界各国からの面談実績あります

 

ご希望の方にズーム(zoom)のURLを送信いたします。

ご指定の時間にURLをクリックするだけで面談できます。

まずは相談フォームorお電話でお気軽にお問い合わせください。

 

書籍を出版しました。

行政書士やまだ事務所の書籍

弊所の出版物の紹介

配偶者ビザの書籍を出版しました。

 

この記事は弊所の出版物を紹介します。
Amazonで販売されていますので、良かったら読んでみてください。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B0CFV77N15

 

アフィリエイトリンクではありませんので、ご安心ください。

 

タイトルは「配偶者ビザを取りたい人が読む本」です。
サブタイトルが「在留資格申請の実務家が書いた、配偶者ビザを図解やイラスト、漫画で分かり易く解説。」

 

キャッチコピーは、
「在留資格申請取次を取り扱う行政書士が提出する書類の、配偶者ビザ申請の特徴や審査のポイント、自身の実務経験に基づいた入管HPより詳細な必要書類リスト、配偶者ビザの審査が難しいケースと対応方法、筆者の事務所で取り扱った事例をマンガを使って解説します。」

 

目次

  • 始めに1P
  • 配偶者ビザとは6P
  • 配偶者ビザの手続きは3種類あり9P
  • 海外からパートナーを呼び寄せる(在留資格認定証明書)11P
  • 他の在留資格から配偶者ビザへ変更する14P
  • 留学ビザから配偶者ビザへ変更する場合22P
  • 配偶者ビザの延長【在留資格更新許可申請】26P
  • 配偶者ビザで3年を取得するためには30P
  • 配偶者ビザの必要書類(呼び寄せ・在留資格認定証明書)35P
  • ビザの変更(在留資格変更許可申請)の必要書類39P
  • 在留資格更新許可申請の必要書類44P
  • 海外で暮らしていた夫婦が日本に帰国する48P
  • 結婚したら配偶者ビザは必ず取れますか?53P
  • 日本で入籍のみ、外国で手続きなしでも配偶者ビザOK?54P
  • 入管局から文書が来ました!どうすれば良いですか?56P
  • 自分で申請して不許可になってしまった!60P
  • 税金や健康保険で滞納がありますが、許可は出ますか?64P
  • 一般的な?結婚や夫婦の形から外れると難易度が上昇68P
  • 夫婦の年齢差が大きいと不許可リスクが大きい71P
  • 年収が少ない場合の配偶者ビザ申請77P
  • 今年就職したばかりで証明書上の年収が少ない79P
  • マッチングアプリで知り合って結婚した84P
  • 国際結婚相談所のお見合いで結婚した場合88P
  • 離婚回数が多い場合の配偶者ビザ申請94P
  • 交際期間が極めて短い場合の配偶者ビザ97P
  • 技能実習ビザから配偶者ビザへ変更したい101P
  • 交際を証明する写真がほとんど無い場合105P
  • 居住予定の家が狭いと審査はマイナスに作用する。108P
  • 就労ビザから配偶者ビザへ変更した事例112P
  • 海外から夫婦が日本に帰国するケース116P
  • 最後に120P
  • 著者紹介121P

 

著者より

在留資格申請の実務家と大層な肩書を付けてしまいました。
(後日、同業者や国際研究会で揶揄われること請け合いです。)

 

それでも仕事の合間に少しづつ執筆した力作です。
本書の特徴は、事例の紹介の後に記事をまとめたマンガを掲載しています。
大半の記事はマンガを見るだけで、大まかな内容が掴めるように作りました。
(よく分からない…と言われたら少し凹みます)

この記事を書いた人

 

行政書士やまだ事務所 所長

 

行政書士 山田 和宏

 

日本行政書士会連合会 13262553号

大阪府行政書士会 6665号

申請取次行政書士(大阪出入国在留管理局長承認)

大阪府行政書士会 国際研究会会員

大阪府行政書士会 法人研究会会員

 

【適格請求書発行事業者】

インボイス登録済

番号:T1810496599865

 

【専門分野】

外国籍の方の在留資格手続き、帰化申請(日本国籍取得)

年間相談件数は、500件を超える。

 

詳しいプロフィールはこちら

 

【運営サイト】

 

配偶者ビザ申請サポート

 

経営管理ビザ申請サポート

 

永住許可申請サポート

 

帰化許可申請サポート

 

建設業許可サポート

無料相談のお申込み

配偶者ビザサポート申し込み

 

 

配偶者ビザのお問い合わせ

お客様の声

お問い合わせの際に良くいただく質問
電話で相談はできますか?

はい大丈夫です。

お電話の場合、書類の確認などができないので、分かる範囲内での回答になります。

行政書士にお願いすれば必ず許可が取れますか?

許可を出すのは入管局なので、100%必ずとはお約束は難しいです。

許可が取れるように最善を尽くします。

(虚偽申請はダメですけど)

平日は忙しいので土曜日の面談は可能ですか?

はい大丈夫です。

面談のお申込みの際に、土曜日希望とお伝えください。

面談の予約はこちらのページからお願い致します。

 

 

お問い合わせフォーム

面談では何を持って行けば良いですか

在留カードなど本人確認書類をご持参いただけると幸いです。

面談したら必ず依頼しなければいけませんか?

大丈夫です。

相談者様が納得された時にご依頼いただければと思います。

(配偶者ビザ申請はお互いの信頼が最重要)

強引に契約を迫る事はございません。

配偶者ビザはどれ位で取れますか?

配偶者ビザの種類によりますが、概ね以下の日数はかかるかと思います。

 

・新規の呼び寄せ:3か月

・ビザ更新:2か月

・ビザ変更:2か月

 

書類の準備に1か月程度と入管局の審査期間が必要です。

参考までに入管局の標準処理期間を6年分の推移をコンテンツにしております。

 

配偶者ビザの審査期間を6年分調べました

ビザ申請を依頼した際のお値段は?

弊所はご依頼者様のニーズに合わせて3プランご用意しております。

詳細な価格とサービス内容は、下記のページでご確認お願い致します。

 

 

配偶者ビザ申請プランと価格