配偶者ビザは行政書士やまだ事務所にお任せ

当サイト管理人のプロフィール

配偶者ビザサポート申し込み

 

 

配偶者ビザのお問い合わせ

 

配偶者ビザのご相談~申請手続きまでオンラインでの打ち合わせ可能です。

当事務所の近くでも遠方でも来所は不要です。

日本全国に留まらず、世界各国からの面談実績あります

 

ご希望の方にズーム(zoom)のURLを送信いたします。

ご指定の時間にURLをクリックするだけで面談できます。

まずは相談フォームorお電話でお気軽にお問い合わせください。

 

書籍を出版しました。

行政書士やまだ事務所の書籍

当サイト管理人のプロフィール

 

このページでは、当サイトの管理人件行政書士やまだ事務所の代表者のプロフィールをご紹介します

 

行政書士やまだ事務所の基本情報は、事務所概要にて掲載しています

 

関連記事:行政書士やまだ事務所の概要

 

経歴

氏名:山田和宏(昭和56年生まれ)
出身地:大阪市
学歴:大阪経済大学 経営学部卒業
職業:行政書士やまだ事務所所長
連絡先:06-6167-5528
専門分野:永住ビザ、帰化申請、配偶者ビザなど在留資格のサポート
副専攻:建設業許可など各種許認可業務
著書:配偶者ビザを取りたい人が読む本
   建設業許可の豆知識40選
座右の銘:凡事徹底  

 

行政書士やまだ事務所の著書

配偶者ビザの書籍

配偶者ビザの内容を解説した書籍。

サイトと同様に漫画や図解を多用した解説。

建設業許可の著書
建設業許可の著書

建設業許可の手引きに書かれていないトピックを纏めた本。

 

上記書籍はアマゾン・楽天にて好評発売中です。

 

販売サイトはこちら

 

肩書

  • 行政書士(日行連13262553号)
  • 大阪府行政書士会 会員6665号
  • 申請取次行政書士(大阪出入国在留管理局長承認)
  • 大阪府行政書士会 国際研究会会員
  • 公益財団法人 国際交流センター会員
  • 大阪商工会議所1号会員
  • CCUS登録行政書士
  • 著作権相談員(文化庁登録)

 

行政書士会での役職

行政書士の広報月間のイベント

 

先日に行われた旭東支部広報部でのイベント。
イオンモール鶴見緑地1階をお借りして無料相談会を開催しました。
令和5年度の行政書士会のイメージガール貴島明日香氏の写真が目立ちます。
広報月間用のA2版のポスターです。
集合写真もありましたが肖像権の関係上、掲載できませんでした。

 

  • 平成25年11月 行政書士登録
  • 平成26年4月~ 旭東支部 無料相談会相談員(都島区役所担当)
  • 平成27年4月~ 旭東支部 広報部員
  • 令和02年4月~ 大阪府行政書士会災害時相談員(大阪府・大阪市・堺市)
  • 令和03年4月~ 旭東支部 広報部長
  • 令和05年4月~ 旭東支部 無料相談会相談員(城東区役所担当)
  • 令和05年4月~ 旭東支部 広報部 副部長
  • 令和05年4月~ 大阪府行政書士会 本会相談員(入管部門)

 

今までの実務経験について

主に在留資格のサポートを中心に行ってまいりました。
特に配偶者ビザ申請や永住許可申請、帰化申請などの身分系の在留資格が多いかと思います。

 

  • 永住許可申請
  • 帰化申請(特別永住者の方が多いです)
  • 外国人配偶者の呼び寄せ(COE)
  • 在留資格の更新
  • 在留資格の変更

 

一度不許可になった案件での再申請の経験もございます。

 

また建設業許可、解体工事業登録、古物商許可、産業廃棄物収集運搬、CCUS登録など各種営業許認可の経験もございます。

 

永住許可申請はもちろん、帰化申請やお仕事で許認可がご入用の際はお気軽にご相談ください。

 

同業者向けの研修を行いました


令和6年に配偶者ビザや永住権に関するセミナーの講師を務めさせて頂いたときの写真

 

セミナー講師している山田

 

令和5年10月に旭区民センターで、入管行政書士に向けのセミナーに登壇いたしました。
研修テーマは、「在留資格サポートにおける初期対応の重要性について」。
セミナーの参加者は、在留資格サポートを取り扱っているにしている行政書士先生です。

 

参加者の中には、私よりも業務歴が長い先輩行政書士も居られ非常に緊張しました。
少しでも私の知識や経験が役に立てばと思い講師を引き受けました。
私自身、日々行っている業務を見つめなおす良い機会になりました。
参加者の皆様、本当にありがとうございました。

 

日々の業務で心がけている点

まずは業務知識への研鑽に務めています。
永住許可申請を始めとする入管申請は、審査基準や提出書類が頻繁に変わります。
昨日まで大丈夫だった話も今日はダメということはよくあります。
暇があれば専門書を読み込み、定期的に入管局のサイトをチェック。
さらに大阪府行政書士会の国際研究会に参画して勉強しております。
それとは別に志を同じくする仲間と定期的に勉強会を開いております。

 

分かりやすい説明を心がけています。

永住許可申請を始めとする行政手続きは、専門用語が非常に多くなります。
私どものご依頼者様は、日本語ネイティブの方は少ないです。
説明に関しては、専門用語を極力排除して図解や見本を使用しております。

 

また必要書類リストに関しても、書類の見本をご用意しております。
見本の提示は外国籍の方だけではなく、日本人のご依頼者様にも好評いただいております。

 

クイックレスポンス、こまめな連絡を心がけております。

ご依頼者様やご相談者様からお問い合わせ頂いたときは、高速レスポンスを心がけております。
速いときは即レス、回答に時間が掛かる場合は、回答までの期限をお返ししております。
他のお客様との面談や移動時間で対応が難しいときは、極力早い段階で。
出来る限り、お待たせしないように心がけております。

 

業務進捗はこまめにご報告いたします。
連絡が来ない不安を少しでも緩和できればと思っております。

 

山田が在留資格サポートを始めた理由

マンガ、在留資格サポートを始めた行政書士
マンガ、在留資格サポートを始めた行政書士

 

高校卒業後、某大手コンビニエンスストア(CVS)で店長を7年間務めて参りました。
店長3年目に自身の経営に関する知識の無さを痛感して、店長業務の傍らで大学の経営学部に進学しました。
当時のCVSでは多くの留学生の方と一緒に仕事することが多かったです。
彼・彼女たちのバイタリティー圧倒されつつ、日本と異なる文化や考え方、言葉の違いで悩み試行錯誤の中で店舗運営をして参りました。
恐らく留学生アルバイトの方は、私よりもっと悩まれていたと思います。
当時はまだ、今ほど外国籍の方と働くノウハウや知識はそれほど普及していませんでしたので。
未熟な私を支えてくれた留学生アルバイトの方には本当に感謝しております。

 

店舗の閉店後、郵便局に就職して主に郵便局本局で内勤の仕事していました。
そして仕事の傍らで日本語教室で外国籍の方に日本語を教える先生のボランティア活動を始めました。
きっかけは区役所の広報で日本語教室の先生になる講習の告知です。
日本語教室には様々な属性の方が日本語や日本社会に溶け込む為の勉強をしに来ていました。
建設業や製造業で働く技能実習生、日本人と国際結婚した方、ワーキングホリデー…
コンビニ店長時代とは異なる属性の方と接する機会に恵まれました。
日本語教室では外国籍の方だけではなく、迎え入れる側も彼らとどの様に接するのかを考えさせられる空間でした。

 

ボランティア活動を通じて、彼・彼女たちをサポートする仕事に就きたいと考えるようになりました。
いつまでも契約社員では…という思いと一生できる仕事を探していました。
そんな時に行政書士で外国人の在留資格をサポートする仕事があることを知りました。
国際行政書士になって、今までお世話になった外国籍の方を手助けしたいと思い行政書士試験を受けました。
2年間の猛勉強(1日6時間程度)の末、何とか合格し、行政書士事務所を開業し現在にいたります。

この記事を書いた人

 

行政書士やまだ事務所 所長

 

行政書士 山田 和宏

 

日本行政書士会連合会 13262553号

大阪府行政書士会 6665号

申請取次行政書士(大阪出入国在留管理局長承認)

大阪府行政書士会 国際研究会会員

大阪府行政書士会 法人研究会会員

 

【適格請求書発行事業者】

インボイス登録済

番号:T1810496599865

 

【専門分野】

外国籍の方の在留資格手続き、帰化申請(日本国籍取得)

年間相談件数は、500件を超える。

 

詳しいプロフィールはこちら

 

【運営サイト】

 

配偶者ビザ申請サポート

 

経営管理ビザ申請サポート

 

永住許可申請サポート

 

帰化許可申請サポート

 

建設業許可サポート

無料相談のお申込み

配偶者ビザサポート申し込み

 

 

配偶者ビザのお問い合わせ

お客様の声

お問い合わせの際に良くいただく質問
電話で相談はできますか?

はい大丈夫です。

お電話の場合、書類の確認などができないので、分かる範囲内での回答になります。

行政書士にお願いすれば必ず許可が取れますか?

許可を出すのは入管局なので、100%必ずとはお約束は難しいです。

許可が取れるように最善を尽くします。

(虚偽申請はダメですけど)

平日は忙しいので土曜日の面談は可能ですか?

はい大丈夫です。

面談のお申込みの際に、土曜日希望とお伝えください。

面談の予約はこちらのページからお願い致します。

 

 

お問い合わせフォーム

面談では何を持って行けば良いですか

在留カードなど本人確認書類をご持参いただけると幸いです。

面談したら必ず依頼しなければいけませんか?

大丈夫です。

相談者様が納得された時にご依頼いただければと思います。

(配偶者ビザ申請はお互いの信頼が最重要)

強引に契約を迫る事はございません。

配偶者ビザはどれ位で取れますか?

配偶者ビザの種類によりますが、概ね以下の日数はかかるかと思います。

 

・新規の呼び寄せ:3か月

・ビザ更新:2か月

・ビザ変更:2か月

 

書類の準備に1か月程度と入管局の審査期間が必要です。

参考までに入管局の標準処理期間を6年分の推移をコンテンツにしております。

 

配偶者ビザの審査期間を6年分調べました

ビザ申請を依頼した際のお値段は?

弊所はご依頼者様のニーズに合わせて3プランご用意しております。

詳細な価格とサービス内容は、下記のページでご確認お願い致します。

 

 

配偶者ビザ申請プランと価格